エアバスの機体、部品の大半が中国製―中国 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

ホーム > ニュース > エアバスの機体、部品の大半が中国製―中国

エアバスの機体、部品の大半が中国製―中国

2009年6月24日、中国の国営テレビ局・中央電視台(CCTV)の番組「朝聞天下」で、
欧州・エアバス社製の航空機は、部品の半数以上が中国製品でまかなわれていると報じられた。
エアバス社の中国地区責任者が明らかにした。中国新聞網の報道。

統計によれば、エアバス社製の航空機は世界各国330社で合計5500機が使用されているが、
その機体の半数以上の部品に中国製品が使われているという。
エアバス社は1985年に中国へ進出し、現在では500機近い航空機を就航させているなど、
中国地区への進出を強めている。

エアバス社は現在、世界最大級の航空機メーカーとして、
全世界の民間航空機の約半数というシェアを持っているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000004-rcdc-cn




中国製品というと、
確かに粗悪品というイメージがありますが、
例えば、日本の金型メーカーも何社かありますが、
その金型に基づいて、
外資系の部品メーカーが部品を製造、供給し、
外資系のメーカーの中国にある工場が組み立てる、
つまり、
外国資本、外国技術で輸出品を製造する分野では、
イメージは悪いかもしれませんが、
実は、本国製品とほとんど変わらないですよね。


形式的には、Made in china ですし、
GDPも中国としてカウントされますが、
実質的には、
経費としての人件費や税金等は中国側に流れますが、
利潤は、外国資本が享受しているんだと思います。











[ 2009/06/26 17:00 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
中国现在被称为世界工厂,但只是制造而已,希望我们的国家越来越多的致力于科技开发,拥有自己的核心技术,而不只是一个给别的国家制造产品的地方。
[ 2009/06/27 18:28 ] [ 編集 ]
我觉得为了拥有中国的核心技术,
应该终止模仿而开始自己考虑和开发的东西。
[ 2009/06/28 18:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル