日本の移民政策を考える 人口減少社会の課題 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

ホーム > 中国関連書籍情報 > 日本の移民政策を考える 人口減少社会の課題

日本の移民政策を考える 人口減少社会の課題




日本の移民政策を考える 人口減少社会の課題




【目次】(「BOOK」データベースより)

第1部 移民受け入れをどう考えるか?
(外国人労働者から、外国人、移民へ/移民受け入れに関する議論の整理)/

第2部 既に多くの外国人が国内で働いている
(外国人労働者導入の経緯/どのような外国人が働いているのか ほか)/

第3部 外国人が日本で生活している
(従来の制度のなかで外国人が直面する困難/多文化社会の課題 ほか)/

第4部 どうする?移民政策
(「多文化共生庁」がなぜ必要なのか/「多文化共生庁」がもたらすもの ほか)



【著者情報】(「BOOK」データベースより)

依光正哲(ヨリミツマサトシ)
一橋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。
現職:一橋大学大学院社会学研究科教授
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)









非居住者のための税金申告ガイド




【内容情報】(「BOOK」データベースより)


日米両国で資産を所有している、複数の国で所得がある、
あるいは、海を渡って相続や贈与を考えている日本人たちに、
日本の所得税、消費税、贈与税、相続税はどう関わるのかを、
最近の情報と設例をまじえてわかりやすく解説。


【目次】(「BOOK」データベースより)

1 日本の所得税(個人の税金/
日本に住所が有るか無いかの判断基準/
日米租税条約の適用/課税範囲/
日本の所得税の計算のしくみ ほか)/

2 日本の消費税(消費税の申告/消費税の計算)/

3 日本の相続税・贈与税/Guide to Taxation in Japan for Nonresidents


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

奥村眞吾(オクムラシンゴ)
税理士。現在、(株)奥村企画事務所代表取締役、奥村税務会計事務所所長、
OKUMURA HOLDING INC(米国)代表。
上場会社をはじめ医療法人、公益法人、
海外法人など多数の企業の税務や相続税対策のコンサルタントとして活躍するかたわら、
日本経済新聞社やNHK文化センター講師などもつとめ、
東京、大阪、海外などでも講演活動を行っている
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




[ 2009/06/30 18:00 ] 中国関連書籍情報 | TB(0) | CM(2)
人是群居的社会型动物,环境中的互相影响占很大比例,不用太担心,带来利益的同时必然有危害.
[ 2009/06/30 18:23 ] [ 編集 ]
在日本到现在为止治安比较和谐,
我觉得还是不会说日语的人不应该来日本.
[ 2009/06/30 18:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル