独楽寺 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

独楽寺

独楽寺4

独楽寺の界隈は、
人出が多く、
この日も腹出しおじさんがたくさんいました。

独楽寺1

独楽寺は、
636年に創建されましたが、
現存する建物は984年に再建されたものですが、
中国国内で最古の木造建築物といわれています。

独楽寺2

独楽寺でも、
僧侶の姿を見ることはできませんでした。
時々、線香をたいて何か祈念する人がいたり、
本堂では、仏像を熱心に売っている人と、
その説明を聞いている人がいます。
何でも何百元かで仏像を買うと、
その仏像に買った人の名前が記され、
その仏像が本堂に安置されるそうです。
中国人特有の直接仏様と談判するという発想なのかも知れませんが、
毎日、読経をする僧侶がいてこそ、
ご利益やありがたみがあるかもしれませんが、
だれもいないのですから、
何か違和感を覚えます。
仏像を売っている人は何者なんでしょうか?
仏具屋さん?、行政関係の人?、
謎ですね。

独楽寺3


独楽寺ホームページ
天津薊県城内武定街41号
参観料40元(独楽寺、白塔、魯班廟、共通券)






独乐寺是不是和大悲院有些相似呢,去那里上香拜佛的人都是为了家里的幸福平安而去的,现在真正的和尚应该已经很少见了吧。
[ 2009/07/28 15:35 ] [ 編集 ]
在中国没有僧人的佛教寺院很多吧。
[ 2009/07/29 12:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル