浅田次郎とめぐる中国の旅 『蒼穹の昴』『珍妃の井戸』『中原の虹』の世界 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

ホーム > 中国関連書籍情報 > 浅田次郎とめぐる中国の旅 『蒼穹の昴』『珍妃の井戸』『中原の虹』の世界

浅田次郎とめぐる中国の旅 『蒼穹の昴』『珍妃の井戸』『中原の虹』の世界


浅田次郎とめぐる中国の旅



【内容情報】(「BOOK」データベースより)

中国は美しく、奥深い。四年にわたり取材を重ねた著者自身が語る見どころと魅力。


【目次】(「BOOK」データベースより)

1 紫禁城(エッセイ 正大光明/浅田次郎と紫禁城を歩く ほか)/
2 北京(北京中心部地図/北京広域地図 ほか)/
3 満洲へ(エッセイ 英雄たちの囁き/瀋陽市街地図 ほか)/
4 万里の長城(華北地方の長城を訪ねる/
インタビュー 浅田次郎、歴史小説を語る ほか)


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

浅田次郎(アサダジロウ)
1951年、東京都出身。1995年『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、
1997年『鉄道員』で直木賞、2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、
2006年『お腹召しませ』で中央公論文芸賞と司馬遼太郎賞、
2008年『中原の虹』で吉川英治文学賞を、それぞれ受賞。
現代小説から時代・歴史小説まで、
短編、長編双方の名手として知られ幅広いファンを魅了している
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





[ 2009/09/12 18:41 ] 中国関連書籍情報 | TB(0) | CM(4)
以自己的亲身经历来记述旅行的感觉应该更能打动人心,所以这本书应是自然朴实的,再加上作者旅行的地点有厚重的历史感,所以应是引人深思的
[ 2009/09/13 21:00 ] [ 編集 ]
浅田次郎在日本是很有名的作家,
我也对他对中国怎么写感兴趣.
[ 2009/09/13 21:17 ] [ 編集 ]
呵呵,这位作家囊括了那么多奖项,想必这部作品也很有读一读的价值吧,O(∩_∩)O~
[ 2009/09/13 23:30 ] [ 編集 ]
如果有机会的话,
一定读一读,呵呵。
[ 2009/09/16 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル