あと5年で中国が世界を制覇する 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

ホーム > 中国関連書籍情報 > あと5年で中国が世界を制覇する

あと5年で中国が世界を制覇する


あと5年で中国が世界を制覇する



著者: 副島隆彦
出版社: ビジネス社
サイズ: 単行本
ページ数: 251p
発行年月: 2009年09月


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

2010年末中国が米国債を叩き売る!
大きく復活する中国、衰退するアメリカ…。
来るべき「1ドル=2元=60円」時代に低迷を続ける日本が進むべき道を示す。


【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 脅威の復活を遂げた中国経済の原動力/
第2章 アメリカの衰退、日本の沈下/
第3章 アメリカから中国へ、世界覇権移譲のシナリオ/
第4章 中央アジアの時代が始まった/
第5章 5年後、そして10年後の世界秩序/
第6章 新・世界帝国の時代


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

副島隆彦(ソエジマタカヒコ)
1953年5月1日福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒業。
外資系銀行員、代々木ゼミナール講師、常葉学園大学教授などを歴任。
政治思想、法制度論、経済分析、社会時事評など多くの分野で評論家として活動。
副島国家戦略研究所(SNSI)を主宰し、日本初の民間人国家戦略家として研究、
執筆、講演活動を精力的に行っている
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

















メルトダウン金融溶解



売国者たちの末路



日米「振り込め詐欺」大恐慌



暴走する国家恐慌化する世界



金を通して世界を読む


副島隆彦の今こそ金を買う



エコロジーという洗脳



次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた(下(「謀略・金融」篇))



仕組まれた昭和史



[ 2009/09/26 10:10 ] 中国関連書籍情報 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/09/26 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル