マスゴミ崩壊 さらばレガシーメディア 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

ホーム > 天津生活一般 > マスゴミ崩壊 さらばレガシーメディア

マスゴミ崩壊 さらばレガシーメディア

ニコニコ動画もいろいろな分野の動画あり、
おもしろいですね。



マスゴミ崩壊

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

捏造報道が繰り返されるのは、産業構造こそ問題だった!
人気経済評論家が書き下ろす渾身のメディア論。


【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 捏造!偏向!報道テロ!!
(ミスリードを続けるマスメディア/
ネット・ユーザーを激怒させた「毎日新聞WaiWai変態報道」事件 ほか)/

第2章 新聞が抱える「暗闇」
(発注書が存在しないビジネス!?/通信社は加盟紙のために記事を書く ほか)/

第3章 最後の護送船団─テレビ産業
(異常に安い電波利用料/放送免許という印籠 ほか)/

第4章 マスゴミ崩壊
(マスメディアvsインターネット/新聞社の決算を診断する ほか)/

第5章 逆襲するネットメディア
(足元には「雇用問題」も/それでも抗う新聞産業 ほか)


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

三橋貴明(ミツハシタカアキ)
1994年、東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。
外資系IT企業ノーテルをはじめNEC、日本IBMなど計10社に勤務した後、
中小企業診断士として独立。
2008年に三橋貴明診断士事務所を設立。
現在は経済評論家、作家としても活動している。
デビューのきっかけが論壇誌ではなくインターネット掲示板「2ちゃんねる」での発言という、
既存の言論人とは一線を画すニュータイプの書き手として注目される。
その語り口は主に、企業の財務分析で培った解析力をマクロ経済に応用し、
経済指標など豊富なデータを基に国家経済を多面的に分析する「国家モデル論」にある
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





反日マスコミの真実(2009)

日本マスコミ「臆病」の構造改訂版

未来からの警告

必ず出る!マスコミ漢字第3版

20世紀少年(13)

月刊マスコミ市民(486)

高校生でもわかる日本経済のすごさ!

ジパング再来

中国経済・隠された危機





[ 2009/10/02 23:30 ] 天津生活一般 | TB(0) | CM(2)
呵呵,看起来挺有趣的,有时间的话一定好仔细看看,O(∩_∩)O~
[ 2009/10/06 16:47 ] [ 編集 ]
我觉得最近的日本媒体很奇怪。
[ 2009/10/07 22:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル