楽天、百度と提携 中国で「楽天市場」展開へ 台湾、タイに次ぐ3カ国目 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

ホーム > ニュース > 楽天、百度と提携 中国で「楽天市場」展開へ 台湾、タイに次ぐ3カ国目

楽天、百度と提携 中国で「楽天市場」展開へ 台湾、タイに次ぐ3カ国目

インターネット通販サイト「楽天市場」を展開する楽天は27日、
中国のネット検索最大手、百度(バイドゥ)と提携し、
中国でネット通販事業に参入すると発表した。
両社は中国内に合弁会社を設立し、中国当局の認可が下り次第、
今年後半からネット通販事業を展開する。
数年後には中国内でナンバーワンのネット通販事業に育てる考えだ。

楽天が海外でネット通販事業を手がけるのは台湾、タイに続き、3カ国・地域目になる。
三木谷浩史会長兼社長は「今後は世界戦略に打って出る」という成長戦略を描いており、
急成長する中国の消費市場を自社の収益に取り込みたい考えだ。

一方、百度にとっては楽天と組むことで、ネット通販事業に本格参入する形になる。

両社は今後、中国でネット通販事業を営む合弁会社を設立する。
出資額は当初3年間で総額43億円。出資比率は楽天が51%、百度が49%持つ。
合弁会社の社長は、経営の主導権を握る楽天から派遣する。

百度は世界のネット検索サイトの市場シェアでは、米グーグル、米ヤフーに次ぐ世界3位。
中国では最大のシェアを持つ。
一方、楽天はネット販売事業の売上高で米アマゾンに続く世界第2位の地位にある。

楽天では同社のネット通販ノウハウと、
百度のネット集客力という強みを組み合わせることで
「できるだけ早期に中国でナンバーワン通販サイトになる」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000588-san-soci











「楽天」の検索って、
yahooと提携しているんですよね。
検索すると、
ポイントもらえるので、
使ってますが、
再度googleで検索しなくてはならないことも多いので、
検索にも力を入れてもらえば、
更にいいと思うのですが・・・。
[ 2010/02/01 23:59 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
呵呵,这真是一个好消息啊,现在通过网上购物的人越来越多,希望这次强强联合能给大家带来更大的实惠,O(∩_∩)O~
[ 2010/02/03 21:23 ] [ 編集 ]
我才知道乐天公司网上购物方面排在世界上第2。
[ 2010/02/03 22:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル