台湾の癒し系 ミシェル・チェン(陳妍希)歌手デビュー ≪Sorry≫ 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

ホーム > 華流エンタメ、C-POP(PV/MV無料動画)情報 > 台湾の癒し系 ミシェル・チェン(陳妍希)歌手デビュー ≪Sorry≫

台湾の癒し系 ミシェル・チェン(陳妍希)歌手デビュー ≪Sorry≫


陳妍希2.jpg

陳妍希3


ミシェル・チェン(陳妍希)が
来月10日リリースのアルバム「Me、Myself、and I」で、歌手デビュー。

中国の動画サイトに、
そのアルバムの中の≪Sorry≫という曲がありました。






“女神”ミシェル・チェン、
ドニー・イェンと異例の共演!
間もなく歌手デビュー―台湾

との報道も・・・



「2013年4月16日、映画「在一起」の台北プレミアが行われ、
主演女優のミシェル・チェン(陳妍希)が出席した。
東森新聞網が伝えた。

2011年に中華圏全体でメガヒットした台湾映画
「あの頃、君を追いかけた」でヒロインを演じ、
癒し系の「国民的女神」として大ブレイクしたミシェル・チェン。

最新作となる香港映画「在一起」は、2組のカップルを描いたラブロマンス作品。
ミシェルが記憶喪失の女性を、
アクションスターのドニー・イェン(甄子丹)が彼女と恋に落ちる交通警察官を演じている。

15歳以上の年齢差もあり、さらに香港トップのアクションスターが相手ということで、
撮影中のミシェルは緊張しっぱなしだった。
ドニーにとっては
カンフー映画で見せる硬派な印象やキレのあるアクションを完全封印した今回の作品。
しっとりした場面の落ち着いた演技も器用にこなすドニーを見て、
あらためて偉大な俳優だと実感したとか。

クラレンス・フォク(霍耀良)監督はミシェルについて、
「今どき珍しいほどの真面目な女優」と絶賛。
クランクイン前から台本を熟読し、
そこから導いた自分の意見をしっかり持っていたという。
それだけに、監督の最新作「甜心炸弾(仮)」でも「絶対に彼女を使いたい」と、
その場で熱烈にラブコール。
スケジュールの都合で無理であれば、
「テーマ曲を歌うだけでもいいから」と強力プッシュされ、
笑顔でOKサインを出していた。

来月10日リリースのアルバム「Me、Myself、and I」で、
歌手デビューも控えている。
収録された10曲はすべて彼女自身が作詞したもの。
今度は女神の歌声に癒されそうだ。
(翻訳・編集/Mathilda)」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130417-00000022-rcdc-asent




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル