誰も知らない中国拉麺之路 日本ラーメンの源流を探る 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

ホーム > 中国関連書籍情報 > 誰も知らない中国拉麺之路 日本ラーメンの源流を探る

誰も知らない中国拉麺之路 日本ラーメンの源流を探る




誰も知らない中国拉麺之路 日本ラーメンの源流を探る




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「担担麺」や「天津麺」は中国にはないのか?
醤油ラーメンや、味噌ラーメン、豚骨ラーメンなど日本ラーメンはどこから来たのか?
日本の麺の源流を探って二十余年、
中国全土の麺をくまなく食べ歩いた男の出した大胆な結論―すべてのラーメンのルーツは、
山東省にあった!
ここから大陸全土に通じる拉麺之路を旅し、
西の果てパキスタン国境沿いのクンジュラブ峠で食べた未来のラーメン「汁入りラグメン」や、
日本の「もりそば」そっくりの麺、
うどんの中国逆輸出バージョンの「烏冬麺」まで、
千種類以上の中華麺を食した著者が日本の麺の昨日・今日・明日を語る。
巻末には著者一押しの中国主要都市麺館案内。


【目次】(「BOOK」データベースより)

プロローグ 蘭州牛肉拉麺に惚れ込む/
第1章 「在日中華麺」の不可思議/
第2章 ラーメンはどこから来たのか?/
第3章 中国拉麺之路/
第4章 中国にもあった「もりそば」/
第5章 日本に最初に伝わった中国麺―うどん・そうめん類/
第6章 中国では、トウモロコシも燕麦も、麺になる!/
エピローグ クンジュラブ峠、ラーメンロードの終点に到達/
付録 中国主要都市麺館案内


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

坂本一敏(サカモトカズトシ)
1941年、名古屋生まれ。
京都大学文学部卒業後、近畿日本ツーリスト株式会社に入所。
74年に中国旅行担当となり初訪中。
90年から94年まで北京事務所長。2001年退職後、
中国麺類文化研究所設立。
訪中は200回を超える。
現在ニップンビジネスサポート、アドバイザー
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





[ 2009/04/03 00:56 ] 中国関連書籍情報 | TB(0) | CM(6)
拉面可是我最喜欢的食物之一了,着迷于它那普天之下决无仅有的独特香味
[ 2009/04/03 20:17 ] [ 編集 ]
日本人都喜欢吃拉面吧,
我觉得日本拉面店的老板的特征是好研究汤的口味,
还有喜欢研究研究怎样把面做得很细。
[ 2009/04/03 22:12 ] [ 編集 ]
对呀,做拉面的汤和面都是关键
[ 2009/04/04 21:28 ] [ 編集 ]
日本拉面包括很多口味的汤,呵呵。
[ 2009/04/04 21:32 ] [ 編集 ]
确实是这样,我去日本料理店见过很多口味的日式拉面,只吃过一回,和中国的牛肉拉面味道截然不同。有机会尝尝其他日本拉面去去。
[ 2009/04/05 16:18 ] [ 編集 ]
日本人都喜欢吃拉面,
所以发明方便面的人也是日本老板。
如果有机会的话,
一起去日本餐厅吃日式拉面吧,呵呵。
[ 2009/04/05 22:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル