昭シェル 日立のプラズマパネル工場買収 「太陽光」に転換 生産拡大 中国 留学 天津 生活 終了後、弾丸旅行記

HSK楽々合格法をはじめ、グルメ、マッサージ、華流エンタメ、C-POP、カラオケ、史跡・観光スポットなど天津生活をより充実するための情報、更に中国各地への旅行、世界遺産などを紹介しています。

ホーム > ニュース > 昭シェル 日立のプラズマパネル工場買収 「太陽光」に転換 生産拡大

昭シェル 日立のプラズマパネル工場買収 「太陽光」に転換 生産拡大

昭和シェル石油と日立製作所は1日、
生産停止中の日立のプラズマテレビ向けのパネル工場を、
昭シェルが買収する方向で交渉に入ったことを明らかにした。
5月にも合意する見通し。
昭シェルは、プラズマパネルと生産工程が近い太陽光発電パネルの工場に転換し、
主力工場に位置付ける方針。
買収に伴い約400人の同工場従業員も引き受ける方向。
昭シェルは、シリコンを使わない太陽光パネルの量産を進めており、
日立からの工場買収で太陽光パネルの生産拠点を拡充する。

交渉が行われているのは、
日立の100%出資子会社「日立プラズマディスプレイ」(宮崎県国富町)の宮崎事業所。
42インチ換算で年間約240万台の生産能力を持つが
、デジタル家電の販売不振から、
2008年度の生産台数は65万台程度と稼働率が低下した。
このため日立は今年1月に同工場の生産を停止。
プラズマパネルはパナソニックからの調達に切り替えた。

昭シェルは、シリコンの代わりに金属化合物を使った太陽光パネルの量産に乗り出しており、
すでに宮崎県内に2つの生産拠点がある。
現在、年間約8万キロワットの生産を行っているが、
同社では11年をめどに年間100万キロワット規模まで太陽光パネルの生産を拡大する方針で、
新たな生産拠点の確保が急務だった。

大型のガラス基板上に電極や薄膜を設置・加工するプラズマパネルの生産工程は、
金属化合物でガラス基板上に層を作り、
電極などを敷設する昭シェルの太陽光パネルと生産ラインの共通点が多く、
既存の生産技術などを生かすことができる。

日立では、約1000人の同工場従業員のうち、
約600人はグループ内の製造拠点などへの配置転換で対応し、
工場もヒートポンプなど別の生産ラインにすることなどを検討していた。
昭シェルへの売却が決まれば、残る400人の雇用も確保できる見通し。

                   ◇

【予報図】

 ■成長市場 世界規模で競争白熱

温室効果ガス削減に向けた世界的な需要の高まりを背景に、
太陽電池メーカー各社は相次いで増産の動きを加速している。

世界シェア2位のシャープは、2009年度中の稼働を視野に、
大阪・堺市で年産48万キロワットの薄膜型太陽電池工場を建設する。

新日本石油と三洋電機の共同出資会社も、
10年をめどに薄膜型太陽電池の量産化を開始するほか、
京セラは太陽光パネルを11年以降に
現在の2倍にあたる約60万キロワットに拡充する計画に合わせ、
中国天津市での組立工場の拡充に乗り出した。

太陽電池市場では、7年間にわたり生産世界一の座を守り続けてきたシャープは、
07年に独メーカー、Qセルズに首位の座を明け渡したものの、
金融危機による投資計画見直しでQセルズには減産の動きも出ており、
日本勢にとっては巻き返しのチャンスもある。

再生可能エネルギーとして需要が高まる太陽電池市場で、
国内メーカーの増産体制強化は日本の“お家芸復活”に向けた大きな原動力となりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090401-00000036-fsi-bus_all
















[ 2009/04/03 00:24 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
呵呵,这样一来对环境保护也能做出实质的贡献,希望一切顺利,O(∩_∩)O~
[ 2009/04/04 21:49 ] [ 編集 ]
由于经济危机的影响,
日本大企业也越来越合理化。
[ 2009/04/04 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ヤフオク

Travel



astyle ANAショッピングサイト
楽天トラベル株式会社


FX
楽天トラベル

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル